Interview

山本 佳永
山本 佳永

一番のやりがいは「お客様からのお褒めの言葉」

山本 佳永 | 商品部 惣菜マーチャンダイザー

2015年中途入社。前職では惣菜の製造販売、食品営業を経験。新天地で自分の力を試したいとマルイへ入社。惣菜マネージャーを経験後、入社4年目で惣菜部門マーチャンダイザー(以下、MD)※1としてお弁当等の新商品開発を担当。
(取材当時)

※1:商品仕入れはもちろん、商品の開発から販売戦略までを一貫して行う仕事

1日の流れ

MDは日々の商談に加えて各店を周り、売り場や商品加工の指導を行います。中でも、惣菜MDは、日々の商談、店舗巡回に加え、商品開発も担っています

8:30 am
出勤。メールチェックや前日売上やロス額※2のチェックなど ※2:値引き額や売れ残りなどでロスとなった金額
9:00 am
全体朝礼、部内朝礼で店舗への指示事項の確認や情報共有
11:00 am
来週のチラシ広告の商品写真チェックや売価チェックなど事務処理
2:00 pm
近隣の店舗で再来月販売予定の新商品を試作。本部に戻り、試食会を実施
5:00 pm
来週の会議資料の準備など事務作業
4:00 pm
店舗を臨店し、売場チェックやマネージャーから部門運営の課題などヒアリング
6:00 pm
退社。臨店後は、直帰することも。

入社動機と会社の印象

Question.1

「新天地で自分の力を試したい」と思い、転職活動する中、マルイが業務の自由度が高く、裁量権も大きい仕事ができることを知りました。自分のやりたいことに挑戦できる環境だと思い、転職を決意。入社後は惣菜部門の担当・マネージャーを経て、商品部へ異動となり、現在は惣菜MDとして業務にあたっています。転職をしてきて感じているのは、想像していた以上に「自己成長の場」を作ってくれる会社だということ。従業員のやりたいことに耳を傾けてくれる上司がいて、やりたいことをサポートしてくれる部下や同僚がいます。想像以上に、職場環境の良さを実感しています。

仕事内容

Question.2

惣菜部門は季節のイベントに合わせた限定商品を作ることが多く、節分には10種類以上の恵方巻を作ったり、ひな祭り限定で手毬寿司を作ったりします。毎月、季節やイベントを意識しながら、10種類以上の新商品を作るので、常に新商品のアイディアを探していますね。実際に商品を製造提供する従業員の立場に立って、写真や動画を活用しながら調理の手順書や仕上がり見本を作るように心がけています。

仕事のやりがい

Question.3

惣菜マネージャーの時も、惣菜MDになった今も、一番のやりがいは「お客様からのお褒めの言葉」ですね。マネージャーの時は、日々の売上や惣菜の構成比データを活用しながら、来店客層に刺さる商品を考え、売場作りを行っていました。やはり、自分の企画が当たり、売上が伸びた時にやりがいを感じました。自分が企画した惣菜や売り場が、お客様に伝わった!と思えるときは、仕事も楽しいです。惣菜MDになってからは、直接商品を製造販売する機会は減りましたが、自分が開発した商品に対して「すごく売れています」「美味しいと評判ですよ」といった従業員の声を聞くととても嬉しいですし、大きなやりがいを感じます。

Challence message

わたしのチャレンジメッセージ

マルイに転職して、「人に優しくなった」と感じます。円滑に仕事をするためにも、仕事の指示や業務連絡だけでなく、他愛のない雑談でのコミュニケーションを大切にするようになりました。マルイの中で最も従業員、お客様から愛される社員を目指していきたいです。

新卒・キャリア採用どちらも対象
MARUI QUIZ

気になる部署で働くマルイの社員とWeb面談でリアルな話が聞けます!ぜひ挑戦してみてください。

クイズに挑戦する
RECRUIT採用について
可能性あふれる環境で
一緒に未来を描きませんか?

一人ひとりの夢、想い、アイデアを認め、「まずはやってみなはれ!」と挑戦する人を応援する会社です。検討中の方も、まずは実際に社員とお話ししてみませんか。