Episode

好きを仕事に繋げる
学生時代からの夢を叶え、青果部門のマネージャーに。仕事を通じてプライベートもますます充実。

学生時代からの夢を叶え、青果部門のマネージャーに。仕事を通じてプライベートもますます充実。

図司 祐亮
図司 祐亮 │ 青果マネージャー

2018年入社。青果担当を経て、2019年より青果マネージャーに昇格。鳥取大学農学部出身で学生時代から農業や食に興味を持ち、農業ボランティアの活動にも尽力。趣味は料理で、プライベートでも市場に行くなど、マルイに入社して、ますます野菜、果物にはまっています。

入社のきっかけ

私は農業に興味があり鳥取大学農学部に進学。そこで農業団体に所属し、地域の農家の方々と一緒に米作りなどを行い、農業について学びました。就職を考えた時、「農業や農家と関わりながら支援できる仕事をしたい!」と思い、マルイに入社。スーパーマーケットは色んな職種がありますが、農業に関わりたかったので、面接や入社前面談では、自分がどれだけ青果部門で仕事をしたいと思っているか熱意を伝え、希望通り青果部門に配属された時は、ほっとしました。

現在の仕事

青果部門マネージャーとして、店舗の商品仕入れ、鮮度管理、売り場作り等、青果部門責任をしています。野菜や果物は収穫後も生きていて、賞味期限や消費期限がありません。鮮度チェック※1は自分の目で鮮度を見極めなければいけません。また台風や天候の影響で、商品価格が高騰した場合は少量パックなど加工し、値段を抑えてお客様に買っていただきやすい工夫をするよう心がけています。新米マネージャーなので、毎日が勉強ですが、地域一番の青果部門を目指してこれからも多くの事を吸収しながら、新しいことにチャレンジしていきたいです。

好きを仕事に繋げる

学生時代から、果物を育てたり、米作りをしたりと、青果に触れ合うことが大好きでした。入社後、より青果の知識を学びたいと思い、マルイアカデミーの資格取得制度を利用して食育アドバイザーや野菜ソムリエの資格を取得。常連のお客様から家庭菜園で野菜を上手に育てる方法を尋ねられることもあるので、今は野菜栽培の勉強に挑戦しています。
プライベートでは、休日に天然酵母から作った生地でピザを焼いたり、疲れが溜まれば参鶏湯を作ってみたり、凝った料理で野菜の味を活かすことを楽しんでいます。お客様から野菜を使ったレシピを教えてもらうこともあり、料理も趣味になりました。仕事を通じて青果の知識を増やすことができ、プライベートもさらに充実しています。

※1鮮度チェック:商品の鮮度が落ちていないか1つひとつを確認する業務

新卒・キャリア採用どちらも対象
MARUI QUIZ

気になる部署で働くマルイの社員とWeb面談でリアルな話が聞けます!ぜひ挑戦してみてください。

クイズに挑戦する
RECRUIT採用について
可能性あふれる環境で
一緒に未来を描きませんか?

一人ひとりの夢、想い、アイデアを認め、「まずはやってみなはれ!」と挑戦する人を応援する会社です。検討中の方も、まずは実際に社員とお話ししてみませんか。